2008年12月25日

グーグルについて

「グーグルってヤフーみたいな検索サイトでしょ?」
多くの人がそう思ってると思うけど、グーグルっていろいろすごいことやってるんですよ。
NHKの番組でグーグルを紹介していて、これを見たらグーグルのことをわかると思う。
http://notonlyyoutube.blog105.fc2.com/blog-entry-73.html

グーグルの検索結果の横の方にスポーンサーリンクってでますよね?
あの広告はワンクリックにつきいくら払うかという契約で、
その価格はオークションで決まってる。
この番組によると"online university"はワンクリック40ドルかかるそうだ。
一回誰かがクリックするだけで4000円ぐらい払うって。。。

でも広告主はそれを払うんです。
なぜかというとそれに見合う効果が出てるのか知ることができるから。
どれだけの人がその広告から商品を買ったりしてかなどの情報がわかるから、明確な費用対効果を実感できる。

さらに良いことは、今まで広告を出せなかった人も広告を出せるようになったことです。
といっても"病院"などのキーワードでは広告料が高いでしょうが、"つくば 眼科"などのより絞ったキーワードにすれば広告料も高くなく、そういうキーワードで検索してくる人はつくばで眼科を探してる人なので顧客となる可能性がとても高い。

そういった広告を可能にしてるグーグルの技術が云々とか書き出すといくらでも書けそうなんだけど、誰も読んでくれなそうだからこのへんにしておこう。

それに俺の説明より番組の方が断然わかりやすいので、少しでも興味持った方はみてくださいな。



タグ :google広告NHK

同じカテゴリー(広告)の記事画像
ツクのみの広告
同じカテゴリー(広告)の記事
 ツクのみの広告 (2009-01-24 15:59)
 テレビCMは本当に効果があるのか (2009-01-03 13:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。